2012年07月07日

ワキガの原因は?





ワキガになる理由は、人それぞれで違います。

例えば、残念ながら先天的に、「ワキガ体質」を遺伝的に受け継いで生まれてしまう人もいます。

実は、ワキガの原因としては、この先天的なものが案外多いのです。

また、後天的な理由として一番大きなものは、成長期(具体的にいつなのかは、個人差があります)の男性ホルモン(アンドロゲンとも呼ねれており、男性だけでなく女性も分泌しています)の上昇が一番大きいとされています。

思春期の成長期には、女性も男性ホルモンが増加するため、にきびなどが出やすくなります。

この時期は、ホルモン的要素に加え、最も行動的な時期でもあります。

特に運動部では、連日激しい運動をする時期でもあって、ワキガ(日本では特に神経質に気にする傾向がありますが、欧米社会ではあまり気にしないのだとか)というよりは体のにおいに悩む生徒がふえる時期でもあるでしょうが、まわりも皆そういう時期に差し掛かっているため、あまり気にせずに過ごしてしまう人も多いようです。

このようなワキガは一過性のものなので、成長期が終わると自然と改善されてしまう事も多いものです。

後天的なワキガの原因は他にも色々あり、女性の場合だと生理前のホルモンバランスが崩れる時期とか、男性の場合だと飲酒や喫煙などもワキガの原因となります。

ワキガは大きく分けて、体のにおいと汗で繁殖した雑菌(発酵食品の製造が失敗する原因にもなります)の出す悪臭の二種類があります。

にんにくなど臭いのきつい食べ物(食べないと生きていけないわけですが、食べ過ぎると健康を損なってしまいます)や、お酒を飲んだり、タバコを吸ったりなどは体臭となりやすく、汗の臭いや雑菌の臭いが混ざると尚更きつくなってしまうのです。

その他にも、睡眠不足(睡眠時間は長いのに、朝起きるのがつらかったり、寝た気がしない場合には、睡眠の質が悪いのかもしれません)やストレスなども体臭をきつくすると言われていますから、現代人の場合はむしろ、「生活習慣(日常生活を送る上での習慣のことをいいます)」に問題があるケースが多いと言えるでしょう。










<PR>
ワキガ対策!ワキガのイヤなニオイを消すには?
リアルに恋愛したい方!行列の出来る恋愛講座はいかが?
posted by ワキガの原因 at 09:49| ワキガ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワキガの手術ってどんなの?





最近では、食事が欧米化したせいなのか、ワキガ(アポクリン腺からの分泌物や分泌畭常などが原因だと考えられています)に悩んでいる方がたくさんいるとなるでしょう。

けれど、ワキガとひとくちに言っても、症状が軽度のものから重度のものまであり、またその治療法も様々あります。

市販されている制汗薬等を使用して一時的にニオイを抑える方法から、ボトックスを注入する方法、そして、ワキガの臭いの元となっているアポクリン腺を除外する手術を行う方法等です。

それでは、その中のワキガ(優性遺伝するため、両親がワキガだと約80%の確率で子供も発症するといわれています)の手術とは、一体どういったものなのでしょうか。

ワキガの手術は非常に種類が多い為、普通の方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)としては以下のものが挙げられるでしょう。

・インフォレーゼ法

ホルマリンに浸したガーゼを当て電流を流して、アポクリン腺やエクリン腺などの汗腺口を閉じます。

・電気分解法

汗腺口に針を刺して電流を流し、毛根と一緒にアポクリン腺(離出分泌腺とも呼ねれ、大汗腺や乳腺の分泌様式となっています)の分泌口をふさぎます。

・マイクロレーザー法

アポクリン汗腺口に直接レーザーを照射して破壊します。

・超音波法

超音波により、アポクリン腺(大汗腺、離出分泌腺とも呼ねれています)を取り除くのです。

・削除法

わきの下を1センチ程度切開し、皮下組織を削除、吸入します。

・剪除(せんじょ)法

わきの皮膚を3〜4センチ程度切開し、皮膚をひっくり返して直接目で確認しながらアポクリン汗腺を除去してます。

それぞれの手術法には、当然のことではありますが、メリットとデメリットがあります。

もし、これらの手術を受ける場合には、事前に専門の医師(かかりつけを作っておくと、いざという時にも安心です)のカウセリングをしっかりと受け、自分の症状に合った手術法を選択する事が重要です。










<PR>
対人恐怖症を治したい!対人恐怖症を克服する方法はコチラ!
パニック障害を治したい方!パニック障害を克服する方法です!
posted by ワキガの原因 at 09:48| ワキガ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワキガは漢方で治る?





ワキガのニオイは気になるけれども、実際に手術をしての治療には抵抗がある。

けれども、市販されている制汗剤(汗を抑える成分が含まれた薬剤で、スプレーやミストなど、色々なタイプの商品が売られています)だけでは、本当に効果が出ているのか、ちょっと不安(あまりにも頻繁に強く感じるようなら、カウンセリングなどが必要かもしれませんね)も残る。

そんな事を考えていらっしゃるような方は、漢方を用いてワキガの治療(医師とよく話し合うことが後悔しないためには大切です)をやってみるという方法を試してみては如何でしょうか。

ワキガと漢方と言うと、なんとなく違和感があったり、本当に効果があるのか不安になったりするかもしれませんが、そんな事はありません。

確かに、漢方の世界でワキガと言う病名はありません。

その為、脇のニオイは多汗症が原因でニオイを発生させていると考え、漢方では汗を抑える薬がワキガの治療薬と言う事になるでしょう。

とは言っても、汗が多量に出ると言う事は、体の何処かのバランスが崩れていると言う事でもあるんです。

漢方薬は、人間本来が持っている自然治癒能力を高める働きのある薬ですので、体のバランスを整える事で正常な汗の量へと体の働きを導いてくれる効果が期待出来ます。

また、精神面から緊張して異常に汗をかく可能性があるのですので、そのような場合には神経をリラックスさせてくれるような漢方薬(西洋薬と併用する場合には、漢方医や薬剤師に相談した方がいいですね)を服用します。

このように、治療するその人のタイプによっては用いる漢方も異なり、その人の体質(遺伝や環境にも左右されますが、本人の努力次第で変えられることもあります)まで考慮して選ぶ必要があります。

漢方薬を利用するときには、必ず漢方診療を行っている医療機関、専門の漢方相談を受けている薬局で相談する事が必要となります。










<PR>
体臭を改善させる方法!「パーフェクトメンズデオドラント」
ワキガを治したいならワキガ対策しよう!
posted by ワキガの原因 at 09:48| ワキガ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。